本文へ移動
社会福祉法人櫛引福寿会
〒997-0303
山形県鶴岡市たらのき代字桃平123
TEL:0235-57-3222
FAX:0235-57-4308

---------------------------------
特別養護老人ホーム桃寿荘
ユニット型特別養護老人ホーム桃寿荘
桃寿荘短期入所生活介護
桃寿荘介護予防短期入所生活介護
認知症高齢者グループホームはもれび
櫛引西学童保育所
櫛引東学童保育所
---------------------------------
0
4
0
8
6
3

活動報告

令和6年度 物故者慰霊祭を行いました

7月10日(水)午前11時より桃寿荘仏間に於いて令和6年度物故者慰霊祭を行いました
昭和62年桃寿荘開設以来の故人を偲ぶ大切な行事であり、毎年行っております
今年度も鶴岡市黒川 高寂寺の住職であります明賀徳芳様から御供養していただきました
渋谷理事長、宮崎施設長、佐藤事務局長以下、各課職員が出席し、長澤総務課長が進行を務めました
出席者全員が焼香させていただきました。役職員一同、故人のご冥福を心よりお祈りいたします
入居者様の昼食には、特別メニューの「慰霊祭献立」を提供させていただきました

令和6年度 桃寿荘敬老会を行ないました

令和6年6月20日(木)午前11時から、桃寿荘で敬老会を行ないました。毎年6月に行なってきた敬老会ですが、コロナ禍中は特別献立の昼食のみでした。今回は、5年ぶりに施設全体で開催出来ました。
米寿を迎えられた4名の入居者様に鶴岡市からの賀詞贈呈の式典を行ない、全員でお祝いして記念撮影もしました。
昼食に敬老会献立として三幸寿司様の折詰料理や厨房スタッフが心を込めて作ったスイーツ、飲物などをご用意。皆様笑顔で「美味しい」「満足!」と笑顔で召し上がっていました。

優良防火管理者として表彰されました

令和6年5月30日に鶴岡市消防本部において鶴岡地区防火管理連絡協議会定例総会が行なわれ、その冒頭に当施設の防火管理者(総務課釼持和人業務係長)が優良防火管理者として表彰されました。(写真:前列左から2人目 釼持係長)
火災予防において積極的に活動していること、過去5年間に火災発生が無いこと、消防関係法令に基づく避難・消火訓練及び届出がなされていること等が認められたものです。(写真:令和5年10月に行なった防火防災研修会で補助散水栓の操作方法を学ぶ参加職員)
これを励みに、より一層職員一丸となって火災予防に努めてまいります。(写真:令和5年10月に行なった防火防災研修会での消火訓練)

令和6年度櫛引福寿会辞令交付式を行いました

4月1日(月)に令和6年度辞令交付式を行ないました。
桃寿荘は、今年度から4課制(総務課、介護課、給食課、医務課)となり、4名の課長が誕生しました
課長級に続き、グループホームはもれびの管理者と3名の係長、介護課フロアリーダー、ユニットリーダー、グループリーダーが、辞令を交付されました。
グループホーム1名と桃寿荘5名の計6名が正職員登用されました
辞令交付後、渋谷理事長より訓示をいただきました。宮崎施設長のもと、基本理念である「愛情」「思いやり」「奉仕の心」を胸に、新たな組織で職員一丸となり入居者様・利用者様の生活と学童保育所の子どもたちを支えて参りますので、宜しくお願い致します。

『櫛引西小学校』より車椅子を寄贈していただきました

全校児童出席の贈呈式

令和6年3月12日(火)午前8時15分より、鶴岡市立櫛引西小学校体育館に於いて、車椅子贈呈式が行われました。

教頭先生の挨拶

上野教頭先生が今回の寄贈の経緯をお話し下さいました。ハートフル委員会を中心に活動し、この度スタンダード車椅子1台を桃寿荘に寄贈していただく運びになったとの事。

ハートフル委員長より挨拶

ハートフル委員会の委員長である小野寺由衣さんよりお話が有りました。178名の全校児童と地域の方にも呼び掛けてアルミ缶を集めて、それを換金し、車椅子を買って下さったものです。

目録の贈呈

アルミ缶は、毎週木曜日に回収し、コツコツ活動を継続した結果、今回142kgに到達。

宮崎施設長よりお礼の言葉

宮崎施設長より皆さんに感謝の言葉と桃寿荘について、そして今後は是非桃寿荘にいらして下さいと、お話ししました。

ハートフル委員の皆さんと

贈呈式の後、ハートフル委員会の皆さんと記念撮影させていただきました。西小学校の皆さん、ありがとうございます。大切に使わせていただきます。

『山形日産自動車販売株式会社』様より車椅子のご寄付をいただきました

 令和6年1月18日に山形日産自動車販売株式会社様より、車椅子1台のご寄付を賜りました。鶴岡美咲店の萬年店長様が来荘され、地域交流ホールで贈呈式を行いました。いただいた車椅子は、座面にゆとりが有り、ノーパンクタイヤです。ショートステイ送迎等で大切に活用させていただきます。この度は誠にありがとうございました。

出羽商工会様が餅つき訪問に来て下さいました

出羽商工会様自己紹介

令和5年12月18日(月)午前、出羽商工会様が餅つき訪問に来て下さいました。昨日からの寒波で外は猛吹雪。

餅つき開始

コロナ禍を経て4年ぶりの餅つき訪問です。入居者の皆さんも楽しみにしてきました。ここまで長かったな~。

だいぶ出来てきました

商工会の皆様(ガタイの良い方ばかり)の力強い”つき”であっという間に出来てきました。渋谷理事長も慣れた杵さばきでつきました。

おもち完成!

おいしそうな”おもち”がつきあがりました。このあと、厨房で「肉餅」と「あずき餅」に調理され、入居者様が昼食で美味しくいただきました。

入居者様大喜び

この様に大勢の入居者様が一堂に集まってのイベントは本当に久しぶり。皆さん一緒に手を叩きながら「ヨイショー・ヨイショー」。いい笑顔。良かった良かった。

また来年もお願いします

餅つきと外の雪景色を見て年の瀬を感じた皆さんでした。良い1年になります様に。出羽商工会の皆様、お忙しいところありがとうございました。

心配蘇生法講習会(訓練)を行ないました

座学の様子1

8月17日に鶴岡市消防櫛引分署のご協力をいただき、桃寿荘地域交流ホールにおいて、令和5年度第2回心肺蘇生法講習会(訓練)を行ないました。

座学の様子2

「応急処置の必要性」や「AEDについて」の座学の後、心肺蘇生の一連の流れを展示していただき、実技講習を行ないました。

櫛引分署による展示

コロナ禍で訓練用人形の貸出しや分署員派遣が制限されていましたが、講習直前に貸出しが解禁になり、より実戦に近い訓練になりました。

実技の様子1

救急車要請から桃寿荘到着までは約10分を要すること、その間に救命処置をすることにより救命の可能性が格段に高くなることなどを学び、緊張感が増しました。

実技の様子2

頭では分かっているつもりでも、いざやってみると訓練を繰り返すことの重要性を再認識しました。

実技の様子3

施設内で或いは日常生活上での緊急事態に対応するための大変貴重なスキルアップの機会になりました。櫛引分署のご協力に感謝いたします。

令和5年度 物故者慰霊祭を行いました

7月13日(木)午前11時より桃寿荘仏間に於いて物故者慰霊祭を行いました
桃寿荘開設以来の故人を偲ぶ大切な行事であり、毎年行っております
今年度も鶴岡市黒川 高寂寺の明賀住職様にお出でいただき、御供養していただきました
理事長、施設長、事務局長をはじめ、各主任、各フロアーリーダー、看護師、事務職員が出席しました
介護スタッフは交替で出席し、焼香させていただきました
昨年度、桃寿荘は忌まわしい新型コロナウイルスの直撃を受けました
慰霊祭終了後は黒川字成沢山に有る桃寿荘のお墓に墓参りに行ってきました
梅雨入り後は連日、雨が降り続いてきましたが、この日だけは幸いにも晴天でした
役職員一同、故人のご冥福を心よりお祈りいたします

県議選不在者投票を行ないました

受付の様子

4月6日に桃寿荘食堂ホールにおいて、山形県議会議員選挙不在者投票を行ないました

投票用紙に記載

意中の候補者名を記載する入居者様

立会い人の前で投票箱へ

今回は、従来型入居者様8名、ユニット型入居者7名の方々が投票を行ないました

令和5年度 辞令交付式を行いました

渋谷理事長訓示

4月3日(月)午前9時より桃寿荘交流ホールに於いて、令和5年度辞令交付式を行ないました

辞令交付

今年度は、3名に昇格辞令が、1名に職員登用辞令が交付されました

宮崎新施設長挨拶

3月31日付けで松浦施設長が退任し、4月1日より宮崎施設長が就任しました。

令和4年度『フードドライブ』に参加しました

桃寿荘上空を空中散歩してみませんか!

庄内平野を一望できる桃平の丘に建つ桃寿荘。周辺の森には野鳥も多く、日々賑やかな鳴き声が聞こえてきます。そんな桃寿荘上空を飛び交う鳥たちが見てるだろう周辺の景色と広~びろとした庄内平野をご覧下さい。